誰でも事業が作れるたった1つの考え方 その1 meansとは?

新規事業開発で大事になる「事業の創り方」を解説していきます。

実際に

  • シリコンバレーのIoTベンチャー
  • ロボットベンチャー、
  • メディカルベンチャー

で事業開発を経験した中での知恵や、MBAのビジネススクールののトップビジネスパーソン達との連携で生まれたノウハウなので、確からしい知恵ではないかと考えています。

これを知れば、アイデアだしや、事業の種に困る事はもうなくなり、事業を創出したいのに!と焦る必要はありません。

事業を産出す種は、自分の中にしかありません、自分の中にしか無いのであれば、どのようにして、その種や、アイデアを増やせばよいのでしょうか?

 

最初の考え方は「Means」という考え方です。

 

meansとは何か?

 

 

means都は上記の3つからなる考え方です。

 

measn つまり自分の中にある経験や蓄積、人脈や資産等、自分の中から、事業を考えていく発送方法で「means oriented」と言います。

自分の内側から湧き出る物から考えていく、と考えればよいでしょう。

「means oriented」 とは逆の考え方が、「goal oriented」というものです。

 

空想で出来もしないgoalを思い描き、プランを書いていく考え方です。一見、こちらの方がよく聞く話かもしれませんが、事業のスタートは自分たちの資産から始める事が常套手段です。

次のステップ

いかがでしたか? 次回はさらに、このmeansという考え方を深堀していきましょう!

誰でも事業が作れるたった1つの考え方 その2 meansとは?

 

 

 
 
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加


★取扱い仮想通貨が多いのでオススメ!★

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

SNSでもご購読できます。