どの仮想通貨に投資をしたら良いか? OOOとXXXだと思うよ

取引所を開設したけど、どの通貨を買えば良いの?ということをよく聞かれます。全てに「自己責任で」と前置きを置いた上で推奨をしますが、人それぞれ投資の価値観、目標も違うので一概にどれが良いかはわかりません。でも、確かにいきなり東証上場の企業の株を買え!と言われても、どれが良いの?ってなるので気持ちがよくわかります。なので、ここでは多少なりヒントを記載できればと思います。 
 

各個人の投資スタイルによって、投資の運用方法は変わると思いますが、2つのケースでオススメを記載します。(あくまで自己責任ですよ!)人に聞く時点でアウトだ。という格言もありますが、名著「私の財産告白(本多静六)」では、ドイツの大学の先生に株のお勧めを聞き投資に成功しています。
 

少しでも増やせれば良い場合

初めての仮想通貨の投資なので、すこしでも増えれば良いという場合には、ビットコインやイーサリウムなどのメジャーな仮想通貨へ投資することをお勧めします。
 
Coinmarketcapという、コインの市場流通量ランキングを見ても、上位にある仮想通貨であれば、全く無価値になるという可能性は低く、長期保有すれば収益を得ることができるかもしれません。
 
ただ、ビットコインは1BTCあたり200万円近いする価格なので、20万円を投資したとしても、0.1BTC にしかならず、なんだか保有した気がしない。というのも否めません。また、最近はボラテリティ(変動)がとても大きいので、気持ちも上下してしまうかもしれません。

ハイリターンを狙いたい

前回の記事で記載したように、通信費コスト削減による費用の捻出と、LINEペイカードポイント(2%)による積立で、捻出した投資金額なので、元々消費して無かったはずのお金なのですから、勝負に行ってもいいと思います。つまり、今はマイナーだけれども将来、化ける可能性がある仮想通貨に投資をしてみてはいかがでしょうか。
 
その中でも、取得する単価が低く、仮想通貨の数を稼げるものが良いと思います。
 
同じマイナー通貨でも、1単位あたり100円の通貨もあれば、1単位あたり50,000円の物もあります。この場合、1単位あたり100円の方に投資をすれば、仮想通貨数を多く保有できるので、高騰した際に多く収益を得ることができそうです。一方で、マイナー通貨のため100円の価値しかないが、マイナー通貨でも50,000円の方が人気があり、伸びる可能性が高いと踏めば、50,000円の通貨でも良いでしょう。
 
草コインと呼ばれている、現在はメジャーではない、超インディーズの通貨のようなものもあります。1通貨=0.001円とか、誰にも普及していないのでほぼ価値がない通貨です。
 
しか、この通貨が、1通貨=1円になるだけでも、1000倍なのでとてつもないリターンになります。こういうのを狙いたい人は、こちらのブログをご覧ください。Binanceという中国の取引所でのインディーズ通貨達の見分け方が書いてあります。
 
ここは、リスクの取り方や嗜好性の違いなので、自分にあったものを選択してください。
 
私は、RippleとNEMという仮想通貨を推しています。

Rippleとは?

こちらの記事にまとめました。熱い!熱いよRipple!

NEMとは?

NEMについては、思い入れが強くこちらにまとめました。
 

投資の判断は自己責任

少額のリターンを狙うにしても、一発逆転を狙うにしても「リスクの大きい仮装投資」への投資になるため、大きなリスクを伴うので、「余剰資金」でしっかりと見極めて投資をしましょう。
 
Ripple、NEMに投資をするのであれば、どちらにも投資ができるCoincheckがお勧めです。
手数料が高いので、本来は4つの取引所に分けて投資をするのが良いのですが、まずは1つから始めて見たいという方は、Coincheckで取引所の口座を開設しましょう。
 
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加


★取扱い仮想通貨が多いのでオススメ!★

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

SNSでもご購読できます。