【黒魔法】嫌な事を依頼する時に使う交渉テクニック

誰もが面倒で嫌な仕事を、相手に頼まければならない時がありあすよね?嫌な事を相手に納得して貰いながら、実行して貰える交渉テクニックがあります。

交渉戦術:分割

説明:喜ばしくない物事を分割することを提案する

・嬉しくない物や不愉快な事を提供する時は時間をかけて段階的に導入する
・嬉しい物、好ましいも事を止める必要が有る場合は、段階的に停止していく

政府は増税を発表したが、6ヶ月延期。一般大衆からすると不愉快だが段階を踏み実施されていくことで心の準備が出来る。

リストラも時間をかけて導入し段階的にコストカットを実施していく

営業マンが今日サインしたら、お返しとして支払いを分割にすることを提案する

ディスカッション

・何か痛みのある事が起こると、それを発表しなければならない痛みと、実際に起こる痛みの2つの痛みが襲う

もし嫌な事が遅れて起こるなら、実際に起こるまでに関係する人々は調整をして感情的に準備ができている

物事を時間をかけて分割すると、痛みをさらに頻繁に感じるかもしれませんが、それぞれが軽くなる

経済的痛みから、感情的痛みまで様々に適用できる

おわりに

良い事ばかりあればよいのですが、仕事では嫌な事を導入したり推進したりする必要が有ります。その際には、この「分割」と言う痛みを小分けにする交渉テクニックを思い出しましょう。反発をなるべく最小化し推し進めることが出来ます。増税等はまさにこの小分けを繰り返されていつの間にか実施することになってしまいましたね。

 

 

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加


★取扱い仮想通貨が多いのでオススメ!★

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

SNSでもご購読できます。