「交渉に強い人」が、なにげなく使っている「コチョコチョ」テニック

同じ様な交渉をしているはずなのに、何故か取引先や上司から可愛がられる人がいませんか?交渉では情報を引き出したり、聞き出すのは必須スキルです。同じ時間を投資するのなら、是非相手から情報を引き出して得をしたいものです。一体その様な人達は自然と何をしているのでしょうか?

交渉戦術:名声を得られますよっ

説明:他人から認められたい欲求に訴える

・あなたが提案している事が、如何に相手を有名にさせ、周囲から尊敬され、一目置かれるようになるか説明する
・相手が尊敬している人々からも、尊敬されるようになると説明する
・全国規模ではなく数人でも、全く知らない人から認められるだけでも十分
・同意しないことが如何に相手の名に傷を付けるかを示す(逆パターン)

・これが大変な仕事と認識しています、社長は本当に感謝するでしょう

・もしXXXしたらYYYY(尊敬する人)が、どんなに素晴らしいか共有するよ

・皆があなたに注目しているわ!少しXXXを止めてくれませんか

ディスカッション

私達は自分が承認されると嬉しくなる

承認欲求は大抵の場合、他人との付合いを通して得ていく

・他人がどう思うかは、たとえ知らない人であっても重要になる

・(特に高齢になると)名声は富と同じほど望ましいもの

おわりに

人々があなたのことを好きになればなるほど、認められ人気があると思えるため、とても気分が良くなるでしょう。人は承認されると喜ぶ・満たされる生き物であることに訴えかければ、効果的にあなたの望む取引を行うことができます。これはあなたのことを好きな人々が有名であると、さらに増幅される傾向にあります。彼らの栄光を自分にも投影できるからと言えるでしょう。

特に可愛がられるような人達は、自然と相手を精神的に気持ち良くさせ重要な話を引き出している可能性があります。人間の心理を学び、意図的に使えるようにしておきましょう。過度にやりすぎは気持ち悪いので要注意ですよ!

次に読むオススメ記事はコレ!

できるビジネスパーソンほど知っている最強の交渉戦術とは●●●●●である

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加


★取扱い仮想通貨が多いのでオススメ!★

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

SNSでもご購読できます。